参考資料の一つになります

現在の状況をメモしておく

男女

仕事は、日々の活動の中で割合が多く占められている部分でもあります。職場での悩みが発生すると、毎日の精神状態にも影響を及ぼす可能性を有しています。仕事に関する悩みは、人間関係が上手く運ばない、特定の上司との相性が悪いなどが挙げられます。職場での立ち位置として、自分はどうしていくべきか迷った時には、占いの結果を参考にする事もできます。占いの利用には、まず自身の環境を正確に把握するために、問題点をメモしておくなどもお奨めです。上司との関係性が上手く築けないケースでも、他の人との人間関係は良好という場合もあります。あるいは、従事する仕事は大好き、という場合もありますので、自分の希望的観測も記しておくと方針などの読み解きに役立ちます。例えば、タロットカードなどを使用した占いでは、過去や現在、未来の状況を知る事ができます。相性の良くない上司がいれば、上司が現在自分に対してどの様に感じているかなどが判明します。このままいった場合の結果も出ますので、徐々に状況判断に基づいて対策も練る事ができます。いずれの占いを利用する場合にも、仕事でどういう展開をしていきたいのかなど、自身の心理状態と照らし合わせた指標を読み取る事です。占いは、あくまで参考にする内容であって、努力は個人の力によるものです。参考できる内容を実行に移し、仕事に関係した結果に繋げていくのは自分自身です。仕事に関係する占いの利用は、参考書の中の一冊として活用する事もポイントです。

行動を起こすときの参考に

祈る人

2017の運勢を占うことで、今年一年間をどう過ごすかの指標とすることができます。例え悪い運勢であっても、改善するためのポイントも教えてもらえるので、前向きな気持ちで受け止めることが大切です。2017年全体の運勢を占うことにより、一年間の計画を立てやすくなるメリットもあます。物事を動かすのに適した時期や、じっとしていた方が良い時期などが分かるので、一年の流れがつかみやすくなるものです。2017年の運勢は占って終わりではなく、今後の目標や計画について考えてみると、より良い一年にするために役立てられます。結婚や転職などの人生の節目には、自分や周囲の意見だけでなく運勢も気になります。実際に良い結果になるかどうかということも重要ですが、2017年の運勢を知ることにより、安心して行動できるという効果も期待できます。大きな決断だけでなく、旅行やちょっとした普段の行動などにも、2017年の運勢を活かすことが可能です。神経質に調べる必要はありませんが、気が付いたときに調べてみることで、日々の暮らしをより充実させるための参考になります。また、悩んでいることや少し面倒に感じていてなかなか実行に移せないでいることがあっても、どの時期が良いということがわかれば、実際に行動するきっかけにもなります。年間の運勢は実際に占い師に鑑定してもらうほか、ネットや本などでも調べられます。占い方法や内容のボリュームもそれぞれ異なるので、自分の好みのものを選ぶと、楽しみながら占えます。

古来からの占術

石

日本の古来から伝わる占術の1つとして九星気学があります。九星気学とは人間を九星に分類して運勢や方位を占うというものです。自分の星のことを本命星といいます。この九星気学によると本命星は生まれた年で決まっています。たとえば、昭和50年に生まれた人は全員が七赤金星であり、昭和51年に生まれた人はみな六白金星です。このように全部で9種類ある本命星を生まれた年に応じて振り分けていきます。毎月の運勢はこの本命星からの「気」の影響を受けて変わります。自身の本命星から毎月の運勢を占ってみましょう。九星気学は恋愛においても占うことが可能です。九星気学は性格分析にも役立つので自分が気になっている人の恋愛感を知ることができます。好きな男性の好みタイプの女性や好きな性格を知ってからアプローチするとより効果的です。たとえば、一白水星に分類される人の性格は誠実さに溢れるが優柔不断なところがあるため、告白をするのに時間がかかる傾向があります。また、二黒土星の人は相手から甘えられることが大好きでそのような女性に恋心を抱く傾向があります。このように気になる男性の本命星から相手の性格を知ることができて、より効果的なアプローチが可能になるというわけです。さらに、恋愛成就した場合に相性が合うかどうかも調べられます。自分の本命星と相手の本命星の相性を見るのです。相手が六白金星で自分が二黒土星であれば、いずれの本命星もストイックで努力家なので相性がいいです。

一年の動向を占うには

女の人

2017年の運勢を占うには、タイミングと占い師の選び方が重要である。タイミングは年初が最適だが、占いたいと思った時期がその時ともいえる。よい占い師は、よいことも悪いことも伝えてくれ、高圧的でなく具体的にアドバイスをくれる。

詳しくはコチラ

参考資料の一つになります

男女

仕事に関係する占いを利用する際には、現在の状況や将来への希望なども含めて自身の状況を整理しておくと役立ちます。占いを利用する事で、導き出された結果を参考にしながら、今後の対策を練っていく事もできます。

詳しくはコチラ

気になる人へのアプローチ

足元

気になるあの人の気持ちを知りたいけれど、本人にいきなり聞くことはできない、そんなときに活用したいのが占いです。運勢や二人の相性をチェックすることで今後のアプローチにも乗り気になりますし、アドバイスを参考にしていくことが出来ます。

詳しくはコチラ